【実録】ネットワークビジネスのアイシップはネズミ講?その真実に迫ってみました!!

【アフターコロナ打破!】今だからこそ「在宅ワーク」完全在宅で集客できる方法とは!?

アイシップの印象ってどうですか?

アイシップの商品って、調べていくうちに…実はとても人気があることが分かりました!!

でもなぜか……アイシップは「ネズミ講」だと言われ、アイシップはヤバイ!…などとアイシップの評判はすこぶる悪い!

なぜなんだろう??そんなアイシップの真実に迫っちゃいます!

アイシップは「ネズミ講」?実態を解明します!!

「アイシップは、ネズミ講ではありません!」

このようにアイシップは、ネットワークビジネスを展開していくうえで公言しています!!

”ネズミ講”とは一般的に商品が存在せず、金銭の配当のみを目的とした組織を指し、最後はビジネスとして破たんしてしまうことから、法律で禁止されています。

そもそも、ネズミ講の仕組みを明らかにしていくと、まず自分が金品を出して組織に加入し、親会員になります。

親会員となったら次々と子会員を集め、会費などの名目でリクルート料をとって、収入をあげます。

つまり、勧誘自体が自分の収入になり、一般的に製品は存在しません!! 誰がみても明らかに”ネズミ講”は違法であると分かりますよね!

アイシップのビジネスは、こうしたネズミ講とは異なり、アイシップには実際に商品が存在していますから、ネズミ講ではないと言えます!

そして、アイシップは、人から人へとアイシップ商品の流通が成立して初めて、収入を得る仕組みを導入しています。

したがって、アイシップへの勧誘自体が自分の収入になることはなく、対面でアイシップ商品を紹介・販売することで初めて、アイシップとしてのビジネスの収入を得ることができます。

アイシップの商品紹介や販売に当たっては、品質の高い商品を紹介し、紹介された人も納得して商品を購入していることから、現在までアイシップの商品は多くの方に広まり、満足されておられる方が多いようです。

また、アイシップのビジネスは、人から人へ、口コミによって対面式でアイシップ商品を紹介・販売することで、たくさんの人々が自由に収入を得る機会を提供するという、ビジネスモデルとしても広く認められています。

また、アイシップのビジネスは日本の法律にものっとっており、「特定商取引に関する法律」で規定されています。

以上より、アイシップのホームページ上での回答としては、”アイシップはネズミ講ではない”、と断言されていますね。

アイシップが「ネズミ講」だと言われる真実に迫ってみた!

アイシップのビジネスモデルはその販売形態上、「人間関係を利用してお金を得る」=「友人を勧誘する」という性質が色濃く出ているビジネスですので、人間関係のトラブルが起きやすいというのが現状のようです。

このような事もあって、「アイシップをやっている」と聞くだけで毛嫌いする人もかなり居ます。

アイシップは”ネズミ講”だと言われていますが、実はアイシップは、ネズミ講ではなく、れっきとした”マルチ商法”なんです!!

そのマルチ商法でビジネスを展開しているアイシップを含むビジネスには、「特定商取引法」という法律が適用され、法的に認められているビジネスです!

アイシップを含むマルチ商法とは、実際にアイシップに人を勧誘して、そしてアイシップが販売するアイシップの商品を買ってもらうと、勧誘した人にお金が入るというシステムを導入しています。

ですので、お金を稼ぎたい、収入を得たいというアイシップ信者の人の中には、”ほぼ無理やりに”アイシップに勧誘しようとする悪質な人も存在しています。それこそ、実際には、恐喝まがいであったり、都合の良い嘘ばかりを吐いて強制的に勧誘しようとする場合もあるようです!

残念ながら、このような悪い噂や、悪質な勧誘などから、アイシップは”ネズミ講”ではないのに、悪い印象である”ネズミ講”であると勘違いされているようです!

【結果】アイシップは「ネズミ講」ではなく合法な「マルチ商法」だった!!

ここまで、アイシップのビジネスについて書いてきましたが、アイシップは”ネズミ講ではなく”、法的に守られている合法な”マルチ商法”であることが分かりました!

しかし、実際に、アイシップ会員の方の中には、ネットワークビジネスに勧誘する際、以下のような違反行為があったりする事があるようです!

  1. アイシップとしてのマルチ商法の勧誘が目的だったのにもかかわらず、それを相手に知らせずに、カフェなどに呼び出して勧誘した(⇒勧誘が目的であるという事を伝えたうえで勧誘しなければいけない義務がある)。
  2. 「絶対稼げる!」「簡単に成功出来る!」などという誇大表現を使って、アイシップに勧誘した。
  3. 「このアイシップのサプリを飲むとガンが治る!」などと商品を過大評価した。
  4. アイシップの商品には、クーリングオフの制度が適用されるという説明をせずに勧誘した。
  5. アイシップへの入会は「面倒なら入会の手続きはコッチで済ませとくよ!」と言って勝手に入会手続きを済ませた。

このような少人数のアイシップ会員による心無い勧誘が、アイシップのビジネスに対する悪評価につながり、強いては、アイシップ人口減少につながっているという実態に、大変心が痛みました!!

アイシップのビジネスを調査してみて分かったこと!

今回、アイシップというビジネスの調査をしてみて、アイシップが真実とは異なった偏見をされているという事に直面し、大変残念に感じました!

そして、私たちが「アイシップ」という大きなビジネスに参加するということは、アイシップという会社のビッグネームを背負っているということを常に意識し、ルールを守ってビジネスを展開していく必要性も痛感しました。

最後に……”勧誘する”ということの難しさ!

そして……人から人へと「口コミ」による勧誘の難しさも改めて考えていくことの重要性!

今や、本業だけでは将来の生活が不安である時代となりました。それと同時に「副業」や「複業」が世の中でも容認されるような時代と変化してきています!

ご自身のために、そして、ご自身の将来のために、今いちど、ネットワークビジネスという”もう一つのビジネス”を取り入れた生き方を選択するというのもアリかもしれませんね。

集客のために声をかけることに悩んでいませんか?

ネットワークビジネスをしていて、集客に悩んでいませんか?

毎月1,700人以上の方が集まっている方法を無料で伝授しています!

友達にバレずにネットワークビジネスを成功させる方法。

「集客」の悩みが一気に解決します!!

オンラインツールのノウハウを活用した”新しい時代のリクルート法”を今すぐ手に入れましょう!!

この1クリックが、あなたのビジネス観を大きく変えてくれるはずです!

 

友達に嫌われるどころか…..逆に感謝される勧誘方法を知りたくないですか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!